6月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のコメント

ムラーノの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2019年
06月13日
08:49

術後の初検査

おはようございます。
昨日、今年の1月末に手術してから、初のCT検査をしました。
結果は再発はなしでした。
先生に高リスクなので、定期的に検査をしていきましょうと言われ、これからも宜しくお願いしますと言い家に帰りました。
帰ってから何気なく手術したときの書類などを整理していたら、術後の説明書を見つけました。
読んでみると、
腫瘍13㎝
強倍率50視野で70個
ki-67 陽性率 31%
腹腔内に露出…
再発リスクは高いので、腹膜播種、肝転移の可能性が高い。
と書いてありました。
見直して気付いたんですが、当時は何が何だか分からず、とりあえずきれいに腫瘍は切除出来たことと、肝転移に気を付けてほしいとの言葉だけを覚えてましたが、今見直して見ると、ん、腹腔内に露出?
漏れていること?
どう言う意味?
良く分からない言葉で戸惑いました。
どなたかこの言葉の危険性とか分かる方いらっしゃいますでしょうか?

いいね!

GIST患者コミュニティ「GISTERS.net」」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加